ひろゆきさんが宝くじファンを論破!?夢を宝くじに託す庶民に現実を突きつける!

ロトの役立つ情報

こんにちは。ミキです。

「2ちゃんねる」や「論破」でおなじみのひろゆきさんですが、宝くじに対してちょっとしたツイートをして物議を醸しました。

彼の発言は全くの間違いというわけではなく、宝くじの不都合な真実を語ったものです。

私も知っていたことでしたが、やっぱりはっきりと言われるとがっかりするところもあります…。

 

今回は、そんなひろゆきさんの宝くじに対してのツイートについてご紹介します。

ある意味では勉強になる話なので、ぜひじっくり読んでみてください。

ひろゆきさんが宝くじについて発言!

まずはひろゆきさんのツイートを紹介しますね。

 

彼は年末ジャンボのことを語っているわけですが、つまりは宝くじの配当率の低さを指摘しているのです。

かなり過激な言い分であり、宝くじファンがカチンとくることも自然なこと。

実際に「庶民が億万長者になるには宝くじしかないってこと」なんて反論ともとれるツイートをしている人もいました。

 

そのツイートにもさらに反論したのがひろゆきさんです。

 

庶民からでも工夫次第でお金持ちになれる、との話です。

たしかに彼の言うように、宝くじの当選確率は極めて低いのも事実。

他のことに労力とお金をつぎ込めば、もしかしたら今ごろあなたも成功しているかもしれません。

相変わらずの鋭さで論破してしまったひろゆきさんですが、そこで気になるのが本当に宝くじのリターン率は低いのか、という部分。

もし低いのであれば、購入を再検討しよう、と思う方もいるでしょう。

実際のところ宝くじのリターン率ってどれくらい?

引 用:https://www.takarakuji-official.jp/about/proceeds/top.html

結論から言ってしまうと、47.0です。

なのでひろゆきさんが言っていることは、間違いではありません。

したがって、53%が発行側に入ることになります。

あなたが10万円購入したら、47,000円しか返ってこない、ということに…。

 

ひろゆきさんは約40%が返ってこないとのことでしたが本当はさらに悪く、50%を超えるお金が返ってこないわけです。

以上の宝くじの真実を知ると、購入する気が失せてしまうでしょう。

でもちょっと待ってください!

実は、宝くじって不思議なことに複数回高額当選している人もいるんです。

つまり効率的に儲けているケースもゼロではありません。

宝くじのリターン率は低いけどロト・ナンバーズなら関係なし!

宝くじの中でも特に注目してほしいのが、ロトおよびナンバーズです。

ロトとナンバーズですが、数字選択式のくじであり、自分で数字を選べます

つまり競馬や競輪と同じように、予測が当たっていれば当選できることに。

もちろんロトもナンバーズも当選確率は低いですが、宝くじのように完全な運試しとは全く異なるんです。

 

そのロトおよびナンバーズの数字予想で特に注目してほしいのが、ロト予想サイトの「クローバー」です。

とにかく当選報告の雨あられであり、数十万円や数百万円は当たり前。

中には1,000万円を超える当選報告も!

私も実際に情報を買って検証してみましたが、見事大当たり!

「ここよりも当たるサイトってあるの?」と思ったほどです。

ひろゆきさんの話でがっかりした人もいるかも知れません。

でもロト・ナンバーズなら予想が当たればよいわけです。

リターン率なんて関係ありません。

 

まずはクローバーに無料登録して高額当選のきっかけを作りましょう!

ちなみに時々無料情報も提供されるので、タダでも高額当選が狙えますよ。

コメント