ロトで当たらないワケが知りたい

ロトの役立つ情報

ロトは数字を選んで買うだけで、それが全部一致すると一等!とても簡単なルールで買いやすいです。ロト6やロト7の一等当選金額は億単位で、キャリーオーバーがかかるとロト6なら最高6億、ロト7は最高なんと!10億。そんな当たりをしたら一生困らない生活ができますよね。


さらに、ロトの抽選は毎週行なわれて毎回のように一等が出ているので、賞金を手に入れてる人がいて億万長者がいっぱいいるんです。毎週誰にでもチャンスがあるので「次こそは」とロトを買っている人は、夢を見ることでしょう。


でもなかなか自分に小当たりすらめぐってこない…「なぜ、ぜんぜん当たらないの?」「世の中には何度も当ててる人がいるのに」などと疑問を感じる人も多いと思います。そこで、「なぜ当たらないのか」を当ててる人のやってることと比較して調べてみました。ぜひご覧ください。



ロトで当たらない人の特徴は

 

ロトの当選確率はとても低くて当てるのは非常に難しいので、当選できないのは無理もない話ですが、当たらない人には特徴がありました。過去の一等当選者のやってることと照らし合わせていきたいと思います。

 

ロトを買うときの番号の選び方

 

ロトの数字の選び方で当てている人の多くは、考えた数字を買っていることがわかりました。予想サイトを利用したり、攻略本を買って研究したり、自身で予測したりして試行錯誤して当選しています。過去の一等当選者データを見ると、自分で考えた数字で当てた人75%、クイックピック(機械が数字を選ぶ)25%と結果は歴然と出ています。


さらに、当てている人の選ぶ数字は毎回を変える買い方が多いようで、こちらもデータがあり、前回と違う数字で当てた人60%、同じ数字で当てた人40%と出ている結果を見ると、やはり数字にこだわりを持つことが必要ですね。同じ数字を買い続けて当たった人もいますが、けっこうな年数がかかったようです。


当たらない人は、その場のひらめき数字やクイックピックを買ってることが多いようで、あと連続数字を買う人もいますが、3連続以上の続いた数字(11.12.13など)の組み合わせは出る確率が低いので狙うのはたいへん難しいです。

 

当たらない人は過去の当選番号を知らない

 

同じ当選番号は過去に出たことはありますが、長い年月の中に数回という数でこちらも当選確率がかなり低いです。当てている人は、過去の当選番号のデータから予想している人が多くいるので、当然そのことを踏まえて避けて買っています。


そのことを知らない人は、たまたま選んだ数字が過去の当選番号だったりもするので調べてから買った方がいいです。過去の当選番号を調べていくと全部同じ数字の当たりは少ないですが、出やすい数字もあるのでチェックするのもいいかもしれません。

 

当たるための日々の行い

 

宝くじは買った人の引き当てる運の良し悪しが結果に出ますが、ロトも同じで選んだ数字を当たりに引き寄せる運も必要なんです。実際に、大きな当たりの前に小さな当たりが数回続いたという人もいます。


宝くじを当てている多くの人は、長年にわたって買い続けてたと言っています。ロトも当てている人は毎回欠かさず買い続けている人が多いです。はずれてもあきらめずに毎回数字を考えて買い続けるという行いは仕事と同じく努力と根気がいることで、そうして当選に導かれたんですね。


やはり、気まぐれに買って当たるほどロトは簡単ではないみたいです。

 

ロトの当選者の買い方や番号の選び方

 

当てている人の多くは、購入金額が1000円以上で他のロトもまんべんなく買っていました。そして抽選日に購入している人も多く見られます。当選者の皆さんはいろいろ考えて買っているのがわかりました。

 

番号の選び方はそれぞれ違い、自分数字の数個を軸に他の数字を決めたり、過去の当選番号のデータから自己流の予想で数字を選んだり、予想サイトを利用したりと様々な方法で日々研究しています。

 

調べた結果、ロトはただ漠然と買うのではなく、作戦を練ることが当選を勝ち取る最善の方法だと思いました。


もし、ロトで稼ぐなら、当サイトでも検証して、
高額当選をよく出しているジェネシスがオススメです。


無料登録できて、200円というごく少額からでも高額当選を狙えるので、
ロトで稼ぎたい人はぜひ使ってみてくださいね☆









 

コメント